| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アメリカ海軍のリスク管理法 ~アメリカン・ジョークのパワー@006

アメリカ海軍

アメリカ海軍のトップシークレットについてお話をしたいと思います。

その前になぜ私がアメリカ海軍のトップシークレットを知っているのか?そこには深くつっこまないでください。

話を戻しますね・・・。

アメリカ海軍の極秘マニュアルの冒頭には、緊急事態が発生した際に軍の長たる最高司令官が、まずはじめに取るべき行動が示されています。

たとえ、危急時であろうとも、たとえ、危機的状況下であろうとも、アメリカ海軍最高司令官がまずはじめに取らなければならない行動が存在するのです。

必ず起こさなければならない行動です。

この行動を怠るということは、軍令に反することにつながるくらいの、重要な行動です。

では、アメリカ海軍最高司令官が取るべき、緊急事態発生時の行動とは?
それは、部下の前でジョークを連発することです。

そうです、冗談を連発しなければならないのです。

それこそ、本場のアメリカンジョークを、これでもかと部下に対して発しなければならないのです。

すごいですよね?ここで何を言いたいのかといえば、

1.どのようなときでも上機嫌でいること
2.どのようなときでも怒らないこと

この2つの重要性です。

そしてこれこそが、アメリカ海軍究極のリスク管理法なのです。
ものごとを冷静に判断し的確な対処方法を施すためには、怒りの感情こそが最も邪魔な感情であり、事態を悪化させる感情なのです。

ですから、どのような時でも、沸きあがる怒りの感情を打ち消さなければならないし、そのためには常に上機嫌でいることが必要なのです。

冗談を連発し相手を和ませることに加え、自分自身にもゆとりを与える、アメリカ海軍のトップシークレットから学ぶ究極のリスク管理法・・・スケールの大きさを感じますよね。
スポンサーサイト

| アメリカ海軍のリスク管理法 | 12時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。