| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ワンクラップの法則 ~第一印象の及ぼす影響とは?@008

「初対面の人と向かい合った瞬間に目に入る最初の印象が、相手の印象を決定づけること」

パッと見

人はパッと見の印象で、相手を判断する性質をもっています。

そう、一瞬です。
その一瞬の印象の良し悪しが、人間関係の構築や仕事の成功を左右するといっても過言ではないのです。

たとえその人が、素晴らしく誠実な人柄であってもです。

たとえその人が、天才的な頭脳を持ち合わせていたとしても、画期的なビジネス思考もっていたとしても、身だしなみが不潔であるとか、顔色が悪くドンヨリしているとか、髪の毛がボサボサであるとか、靴が薄汚れているとか・・・。

相手に与える第一印象が悪いというだけで、実力を発揮するチャンスすら与えてもらうことができないのです。

この第一印象が一瞬で決まる原理のことを、ワンクラップの法則と呼びます。

三国志の英雄である劉備玄徳の活躍には、二人の天才軍師の存在がありました。

一人はみなさんもご存知の諸葛亮孔明、もう一人が諸葛亮の推挙で参軍した、龐統士元。

この龐統は参軍した当初、粗末な身なりと冴えない風貌をしていることから劉備に与えた印象が悪く、諸葛亮と双璧をなすほどの天才軍略家であったにも関わらず、地方の小役人という不遇の処遇をうけていました。

当然、その処遇に不満をもった龐統はまじめに働こうともせず、ついには劉備の怒りを買うこととなってしまったのです。

その後、諸葛亮のとりなしで劉備にあらためて認められることとなり、軍の要職である副軍師の職に就くことができたのですが、本来あるべきの活躍の場に龐統が至るまでの苦労は計り知れないものがあったことでしょう。

このように、第一印象が悪かったというだけで不遇の人生を強いられてしまうこと、本当にあるのです。
そして、第一印象の悪さをくつがえすには6倍の努力が必要であると言われています。

それほどまでに、第一印象が与える影響は計り知れないものであると言えるのです。
スポンサーサイト

| ワンクラップの法則 | 12時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。