| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロングテールの法則 ~インターネットビジネスの覇者@027

「(主にインターネットの)物品販売の概念のひとつであり、販売機会の少ない商品でも幅広く揃えることで売上を大きくすること。」

恐竜


iTunesのような音楽配信サービスでは、ごく少数のヒット曲が売上の大半を占めています。

この部分を恐竜の頭に例えて、ショートヘッドと呼びます。

それ以外は、あまり人気のない曲やマイナーな曲がずらりと並んでおり、恐竜の尾尻に例えてロングテールと呼びます。

CDやDVDでの媒体販売においては、店舗の物理的な制限からショートヘッドの品揃えにならざるを得なかったわけですが、インターネット上の音楽配信であれば、ほぼ無制限の品揃えが可能となります。

結果、今までは見向きもされなかったジャンルの音楽が注目されはじめ、ニッチな市場からも少しづつ利益が上がりはじめ売上に貢献するということです。

このニッチな市場のことをロングテールと呼ぶのです。

インターネットビジネスでの成功には、ロングテールの法則が大原則であると言えます。

つまり、市場がニッチであればあるほど、ターゲットがコアであればあるほど、ロングテールの中のショートヘッドを掴むことができるのです。
スポンサーサイト

| ロングテールの法則 | 12時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。