| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

長島監督のリスク管理法 ~人間関係@007

長島監督

読売ジャイアンツの終身名誉監督である長島茂雄さん。

この長島監督は、人間性に関わるリスクを良く管理している、典型的な人物であるといえます。
長島監督の人間性に関するお話は数多く存在しますが、その中でも特におもしろく興味深いのが、九州のそば屋での話です。

ジャイアンツが九州に遠征しているときのこと。

長島監督が大のそば好きであるとの話を聞きつけた周囲の野球関係者が、練習が終わり宿泊先に戻ろうとする長島監督に声をかけ、九州で一番おいしいと評判のそば屋に招待しました。

「いいですね~~」と快諾した長島監督を車に乗せ一路、評判のそば屋に向かいました。

そば屋に到着した一行は、早速予約してあった席に座りました。
九州で一番おいしいと評判のそば屋、お品書きには店主自慢のそばの品々が並んでいます。

長島監督もお品書きに目を通しています。「注文は決まりましたか?」長島監督に声をかけました。「決まりましたよ~~」どうやら長島監督も注文が決まったようです。

おなかも空いていることだし、早速注文しようということになり、それぞれが九州一と謳われるそば料理を注文しました。

「長島監督はどれにしますか?」に答える長島監督、「そうですね~~」と長島監督が注文したのは、「大盛天丼特上~!!」

同席した一行はただただ唖然とし、そして長島監督の人間の大きさを感じたそうです。

どうでしょうか?常識であれば、おいしいそば屋に招待されているのですから、そばを注文するものだと思いますよね?
でも、長島監督はおなかが空いていた、だから大盛天丼特上を注文した、ただそれだけのことのなのです。

周囲がどうあるかではなく、まず自分がどうあるべきか?

しかもそのことに関して、周囲の関係者は誰一人として文句も苦言も言わなかったそうです。
むしろ、長島監督の圧倒的な人間性に感動すら覚えたのではないでしょうか?

それは、長島監督が普段から、周囲の人たちとどのように接してきたかに、すべてが集約されます。

それこそ常日頃から、良い人間関係をつくることを心がけ、高い人間性をもってリスク管理しているからこそ、非難を浴びることも、週刊誌に取りざたされることも、長島監督には皆無なのです。

是非、見習いたいものですよね。
スポンサーサイト

| 長島監督のリスク管理法 | 11時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。