| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

代償の法則 ~報いは必ずやってくる@012

「良いことにも悪いことにも報いは必ずやってくる。」

頬杖

一見するとなんの繋がりもないように思うさまざまな出来事が、実はそれぞれの因果関係に基づいてある繋がりを持ちながら生じているのです。

あなたの経験のなかで良いこと悪いこと問わず、何かの行動を起こした時、その行動が呼び水となって次々と事が運んでしまった。

このような経験をしたことはないでしょうか?仕事を例に挙げてみましょう。

とてもやっかいなお客さんで、対応に苦労することが予想される仕事が、突然舞い込んできたとします。
ここであなたが取る行動として、

A:面倒な仕事だし、部下に丸投げしてしまおう。
B:大変な仕事だし、なんとか自分が対応しよう。

この二つのどちらかを選択したとしましょう、果たしてその結果はどうなるか?

結果は・・・

A:任せきりでいた結果クレームになってしまい、上司のあなたがクレーム処理をすることになった。おかげで顧客と部下両方の信頼関係をいっぺんに失ってしまった。

B:上司であるあなたが対応に苦慮している姿を見た部下が率先してサポートしてくれた。おかげで仕事もうまくいき顧客との信頼関係も部下との信頼関係も両方がうまくいった。

これらの結果について、運が良かったとか運が悪かったとか、ツイてるとか、ツイてないとか・・・いろいろな解釈のしかたをする人がいるかと思います。

実はこの結果の水面下には代償の法則が存在しているのです。

嫌なことを先送りにしたり責任を他人に転嫁したり、その時はうまくいったと思っていても、結果的には大きな損失となって自分に返ってくるのです。

なぜなら、代償と呼ばれるものは良いことも悪いことも、あなたのもとに必ず返ってくるのですから。

是非、代償と呼ばれる因果関係を理解してください。
スポンサーサイト

| 代償の法則 | 12時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。