| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

自己卑下の心理 ~短所も魅力のひとつ@009

「相手の言葉を素直に受けいれることができず、相手の気持ちを否定する感情のこと」

自己卑下

人は相手の長所ばかりを好きになるわけではありません。

なぜなら、人は相手が欠点と思っていることに魅力を感じてしまうこともあるからです。
そそっかしさとか天然ボケなど自分が欠点だと思っていることに、相手が惹きつけられ好意を抱くことも多いのです。

ですから、このことをちゃんと理解できていないと恋人や親友を作るチャンスを、みすみす逃してしまうこともあるので注意が必要です。

もし仮にあなたが、自分自身のそそっかしさに劣等感を感じていたとしましょう。
自分はそそっかしいばかりに、いつも失敗している・・・。

このように、そそっかしい自分にクヨクヨしたり、そんな自分に嫌悪感すら抱いているとします。

しかし一方では、そんなあなたのそそっかしさに魅力を感じ、好意を抱く人が現れたとします。
あなたのちょっとそそっかしい所が魅力です・・・このように告白されたとしましょう。

この時、あなたはどう感じるでしょうか?

ここにこそ、あなたの恋愛や友情が発展するか否かのカギがあるのです。

自分が劣等感を感じているそそっかしさを、魅力だと感じてくれた人に対して、そんなはずはないとか冗談を言っているに違いないと感じてしまったら、相手の言葉を素直に受けいれることができず、相手の気持ちを否定する感情が生まれてしまいます。

このような心理の傾向を、自己卑下の心理と言います。

つまり、このような感情や心理を持ってしまうと、上手くいくはずの事まで上手くいかなくなってしまうのです。

恋愛や友情はもちろんのこと、人生におけるすべてにおいて、自己卑下の心理はその人を不幸にする原因となってしまうのです。

この世に欠点だらけの人など存在しません。
たとえ欠点が人より多かったとしても、人は必ず長所とか美点を持ち合わせているのです。

自分自身がその魅力の存在に気付いていないだけなのです。

そして、自分の魅力に気付いてくれる人、自分の魅力に気付かせてくれる人こそ、あなたにとってのかけがえのない存在なのです。

そのような出会いを心から大切にしてください。

そして一日も早く、自分で自分の魅力に気付いてあげてくだ
さい。
スポンサーサイト

| 自己卑下の心理 | 12時05分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。