スポンサードリンク

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ホーソン効果 ~人の関心が生産性を高める@055

「治療を受ける者が信頼する医師などに期待されていると感じることで、行動の変化を起すなどして、結果的に病気が良くなる現象をいう。」

原発

この効果は、米国のホーソン工場で労働者の作業効率の向上を目指すための調査から発見された現象であるため、ホーソン効果と呼ばれています。

心理学のテキストなら、必ず載っていると言っていいほど有名な実験例です。

工場の何を改善すれば、生産性の向上に最も効果を発揮するかを目的とした物理的な実験・調査(照明の明るさ)の結果、労働者に対する周囲の人関心や上司の関心を高めることが、物理的な改善以上に生産性の向上につながることを発見したのです。

人は、自分の周囲の期待に応えようとする傾向が強く、人に見られることで頑張れるという人も多いようです。
スポンサーサイト

| ホーソン効果 | 00時17分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

グロッシュの法則 ~PCは高いほうがお得!?@054

「コンピュータの性能は価格の2乗に比例する」

PC.jpg

この法則はパソコンの性能に関する経験則です。

わかりやすく説明すると、50,000円のパソコンと100,000円のパソコンの性能比は、52:102=25:100となるため、コンピューターは価格の高い製品を購入したほうが得であるという結果になる。

つまりは、2倍の性能のパソコンが欲しければ、1.4倍の価格のパソコンを購入すれば良いことになり、メインフレームと呼ばれた集中処理型システムの大型汎用コンピューターの時代にはセールストークの裏付けにもなった法則です。

しかし、近年のコンピューター価格の著しい下落により、この法則は必ずしも当てはまるものではなくなっているようですね。

| グロッシュの法則 | 22時55分 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

ヤーキーズ・ドットソンの法則 ~セルフマネジメントの大切さ@053

「覚醒レベルが高くなるに従って、ほぼ比例的にパフォーマンスは増す。」

「最適なレベルを越えて強い情動が喚起されるような状態になると、パフォーマンスは低下する。」


野球選手

活動には最適な興奮状態があり、緊張したり力みすぎたりしては、しかるべきパフォーマンスを得ることができないと言うものです。

最適な興奮状態がどの程度なのかは、活動の難易度によって変わります。

課題が比較的やさしい場合は、高い刺激や覚醒状態で臨む方が良いとされており、、課題が難しい場合は、刺激や覚醒状態が低い状態、いわゆるリラックスした状態で臨む方が、パフォーマンスを発揮しやすいと言われています。

プロのスポーツ選手が常に興奮状態で試合に臨んでいたら、絶対に良い結果は出ませんし、サラリーマンが興味の湧かない仕事をこなすのにリラックスした状態では、居眠りしてしまうでしょう。

深呼吸をして興奮状態や緊張感を緩和すること、あるいは、自分自身にご褒美を用意してモチベーションを上げるなど、活動に応じたセルフマネジメントを心がけることが大切なのですね。

| ヤーキーズ・ドットソンの法則 | 08時32分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

クレジットカードの法則 ~世にも不思議な道具@052

第1法則
「クレジット会社が儲からないことは、利用者にとって得である。」

第2法則
「クレジット会社が儲かることは、利用者にとって損である。」


カード


クレジットカードを利用するのに必要な知識は、たったこれだけです。

この2つの原理原則を理解さえしておけば、あなたもクレジットカードと呼ばれる世にも不思議な道具の恩恵を享受できるのです。

現在手元にある1万円と1ヶ月後に手に入る1万円、どちらも同じ1万円だが、価値が高いのはどちらかと言えば、現在手元にある1万円に間違いないでしょう。

何故かと言われれば、そこに1ヶ月という時間のリスクが存在するからです。

あなたが病気にかかったとして、手元に1万円がないがために満足な治療を受けることができず、最悪の場合、死に至ることもあるかもしれません。

極端な話ですが、このようなケースでは同じ1万円にも月とスッポンほどの差があることに気づくことができるでしょう。

この1ヶ月という時間のリスクを、タダで回避できる不思議な道具こそがクレジットカードなのです。

| クレジットカードの法則 | 23時20分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

>> EDIT

1万時間の法則 ~成功のマジックナンバー@051

「人が何かに習熟して一流になるには、1万時間の鍛錬が必要である。」

時計

どのような分野であっても、才能を開花させ人よりも一歩抜きん出たプロのレベルに達するには、1万時間以上の練習や鍛錬が必要であるという法則です。

天才作曲家のモーツァルトでさえも、その天才的な作曲をし始めたのが21歳になってからのことであり、それまでに1万時間におよぶ作曲の鍛錬をしていたとのことです。

天才や一流と呼ばれる人の背景には、1万時間という成功のマジックナンバーが存在しており、努力こそが天才を開花させる原動力であると言えるでしょう。

| 1万時間の法則 | 23時36分 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。